笛吹き入門日記

フルート練習日記、その他雑感。

筋トレさぼりの影響

筋トレ(看板はピラティス&加圧のはずなんだけどピラティスっぽい動きは意外にやらないので単に筋トレと呼んでいる。加圧はたまに出てくるけど。)に2週間ごとに行ってるんだけど、その間ほぼなにもしていない。週末にウォーキングという名目でただのちょっと長めの散歩したり、起き抜けに気が向いたらプランクとかスクワットやってみたりするけど基本的にはほぼなにもしていない。

いつ行くかの都合で3週間になっちゃったりするんだけどできるだけ曜日を決めて隔週、を維持したいのだけど先生の都合だったり予約忘れたりなんだりで、たまにずれる。

 

そうするとどうなるかというと、3週間目に入るくらいで何か身体のラインがぽちゃっとしてくるし、ゆがみが気になりだしたり。

まあ、自分でコツコツやってたとしてもゆがみが気になりだすのは変わらないんだけど。一人でやってるとやりやすい方に寄っていっちゃったり、きついほうサボったりしやすい。一人でもちゃんとできる人、本当尊敬するわ。

 

で、今朝はまさにそんな感じ。

 

昨日からなぜか左腕というか肩を前に持ってこないと楽器が構えられないのはこれのせいだな、たぶん。楽器じたいの長さが変わるわけじゃないのに「なんか、楽器、ながっ!」と思うくらいだもん。

 

今日は朝から予定ありなので音出しだけで終了。

 

反射板直したあと確認してなかったので姿見とにらめっこで吹いてみたら、やっぱり歌口をあてる位置は中央ではなく少し右にずれてるみたい。これはそういうものなんだろう。息の出て行く方向が何かの都合でまっすぐではないんだろうね。

 

<練習時間>

15分

 

<やったこと>

音出し、姿勢の確認