笛吹き入門日記

フルート練習日記、その他雑感。

粘膜下筋腫のおはなし(9)

書き出してみてもやはりピークは手術前日(笑)

 

◆手術翌日

朝になったら血尿はだいたい治まったけど、まだちょっと痛い。でも子宮のほうの痛みはない(感じるものなのかな?)ので、まあだいじょうぶだろうと早々に起き出して帰り支度をはじめてみる。

 

バイタルチェックされて「問題ないですね〜」で終わり、朝食。タイミング悪くて朝担当の看護師さんが病室へ運んでくれてすれ違ってしまい、戻ってきて受け取ってご挨拶。さすが水星逆行中。

 

どうしようかなと思いつつ、また(置き手紙して)コーヒー買いに行って戻ってきたら外来へ行く時間ですと言われ、あわてて出動。外来ではまた中を見て傷のチェック、手術内容説明。ポリープとあわせて7gだった、と言われたけどハァそうですかとしか・・

次の診察日の話などしはじめてから「あ!」と執刀医先生。「子宮口(頸部)って脆いところが少し裂けて3針縫ってるからそのうち糸が落ちてくるけどびっくりしないで。」と追加説明。忘れたんやね?

という感じであっさり退院が決まり、病室へぷらぷら戻る。手の甲の点滴用の針はいつ誰が抜いてくれるのだ??

 

病室でぼんやりしてたら看護師さんが来て「退院許可出ました?」と聞かれ、電子カルテとは?と思いつつ「出てます〜」と答えて、針を抜いてもらった。「投薬は?」とも聞くので、いや、あの電子カルテとは?とまた思いつつ「ないです〜」と答えたら「確認してきます!」と。そうでしょうとも。別に嘘は言わないけど。

 

これで邪魔なものもなくなったなと思ったあたりで、お迎え(と母の相手)を頼んだお友達が来てくれたので、朝担当の看護師さんに挨拶して撤収、会計へ。入院窓口混んでるなと思ったら「一般会計のほうが早いかも」というのでそっちへまわったのに、結果は逆でした。さすが水星逆行。

 

若干後頭部が重いかなと思いつつお友達に付き添われて家に帰り、物をしまったりシャワー浴びて洗濯。母に野菜とお昼を買ってきてもらったので、3人で食べて暫くお喋り。お友達は適当に撤収していき、その後ちょっとお昼寝して母と近所に夕飯に出かけた・・・なんか食べ通し喋り通しで疲れたな。

 

翌日2017年8月25日(金)は土星逆行も終わり、生活リズムを改めるにはちょうどいいタイミングということらしいので明日からちゃんとしよ!と思いつつ、ぐだっと寝てしまった。起きるためには寝るところが大事なのに。

 

 

このあとは病理の結果を聞きに行ったあとで書くことにします。いったんおしまい。

 

『逆行』というのが何回かでてきますが、ご存知ない方は参考までに。占いはエッセンスとして取り入れるのは楽しいので結構好きです。

(リンク先は適当にぐぐったもので、特にこだわりはないです。)

 

土星逆行

土星逆行 木星順行 2017年

 

水星逆行

水星逆行2017年はいつ?影響や対処方法は - 気になる話題・おすすめ情報館

 

新月

新月の願い事デクラレーションまとめ 2017【最新】~新月・ボイドタイム・カレンダー~ - NAVER まとめ